スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベラルーシには日本人が必要とするすべての情報がある

「ベラルーシには日本人が必要とするすべての情報がある。そしてベラルーシ政府とWHO・IAEAはいまだに情報を隠蔽している。」 ドイツのチェルノブイリ救援NGOのメンバーであるTekknorgさんが、2011年にベラルーシとジュネーブのWHO本部へ旅され、まとめた映像です。




----

この情報が役に立った方は、ここをクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

僕と話したい方はフェイスブックツイッター
このページ右列にあるメールフォーム、
またはアメーバブログメッセージ欄(会員のみ)からアクセスしてください。

リッキー北川をフォローする
スポンサーサイト

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報
ジャンル : ライフ

チェンライインターナショナルスクール概要

リッキーです。

以前からお問い合わせの多かった学校についてお知らせします。

インターナショナルスクールについて知りたいという声が多かったので、昨日、直接チェンライの学校で聞いてきました。

インターナショナルスクールは、英語で授業が行われます。当たり前のことですが、英語が理解できて、自分の意思が英語で伝えられなければ、授業についていけません。応対してくれたスタッフの話から判断すると、日本でおなじみのTOEICで少なくとも850点くらいの英語力は必要だと考えます。

僕が尋ねた学校では、入学試験もあるということでしたし、まともなインターナショナルスクールなら必ず行われているそうです。講師も語学学校のようなアルバイト講師ではなく、専門の教師の資格を持っているということでした。

話を聞く限り、日本で小中学校に通うのと同程度の教育は受けられます。本コースに入れない(入学試験にパスできない)子供のために、語学学校が併設されていました。そこで英語を学び、入学資格を得ることができたら本コースに編入するという仕組みです。

おおざっぱにまとめますが、詳しくは学校のWEBサイト(英語のみ・注;音楽流れます)をご覧ください。


1.学期(2学期制)

1学期 8月から12月
2学期 1月から6月

途中入学も可能


2.幼稚園(英語スキル不要、面接のみ)

入学金 10,000 バーツ

寄付金 12,000 バーツ/年

授業料 52,500 バーツ/学期

給食費 10,000 バーツ/学期


3.小学校低学年(1~3年)

入学金 50,000 バーツ

寄付金 25,000 バーツ/年

授業料 68,250 バーツ/学期

給食費 12,000 バーツ/学期


4.小学校高学年(4~6年)

入学金 50,000 バーツ

寄付金 25,000 バーツ/年

授業料 78,750 バーツ/学期

給食費 15,000 バーツ/学期


5.中学校

入学金 60,000 バーツ

寄付金 30,000 バーツ/年

授業料 89,250 バーツ/学期

給食費 18,000 バーツ/学期


6.語学学校

授業料 16,000 バーツ/学期


お母さんと、日本から避難してきたという生徒を、スタッフが紹介してくれました。英語はまったくできないということで語学学校で猛勉強中だそうです。

語学学校で英語を学ぶことで、1、2学年遅れたとしても、長い目で考えれば、英語で授業が受けられるメリットは大きいと思います。(ちなみに僕がアメリカの大学に留学した際、本コースに編入する前の語学トレーニングは一年でした。留学時TOEIC650点ほど)

この学校以外にも、英語で授業をしている学校はありますが、設備、講師などを考慮すると、ここがチェンライでは一番だと感じました。校舎も新しく綺麗です。

この学校に入学できれば、学生ビザが取得可能です。質問があれば、学校に直接メールすれば答えてくれるということです。

----

この情報が役に立った方は、ここをクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

僕と話したい方はフェイスブックツイッター
このページ右列にあるメールフォーム、
またはアメーバブログメッセージ欄(会員のみ)からアクセスしてください。

リッキー北川をフォローする

テーマ : 海外生活
ジャンル : 海外情報

海外へ避難したいけれど、迷っている-若いお母さんからの相談メール



リッキーです。

神奈川県の若いお母さんからメールをいただきましたので、僕の回答とあわせご紹介します。メールは原文のままです。

--------------------------------
神奈川県に住む0歳5ヶ月の息子をもつママです。パパ含め3人家族です。

最近また台風の影響で福島第一原発が爆発寸前というのをツイッターで耳にし、もし何かあった時は迷わず海外へ避難しよう!それは夫婦とも意見が一致しました。

そこで避難するならビザもいらない、リッキーさんおすすめの北タイ?にしようかと検討しています。
マレーシアも捨てがたいですがお金がないので…。

ですがやはり息子はまだたったの5ヶ月。実は予防接種のポリオも受けてません。
このような乳幼児を連れて避難するべきところは、北タイが一番適切と言えるでしょうか?

正直、私は今すぐにでも息子を連れて避難したいんですが予防接種が三種・肺炎球菌・ヒブと毎週打っている最中でこのまま順調にいけば11月上旬に終わるんですね。

このまま放射能に耐えながら予防接種を一通り受け終わってから避難するか、はたまた予防接種を途中で中断して避難するか…息子のことを考えれば考えるほど動けなくなります。

万が一、そっちで大きな病気にかかったらどうしようと不安です。
予防接種を途中でやめて行ったことを後悔するかもしれない、でも放射能でガンになったらそれも後悔する。

本当に毎日悩んでます。

夫も海外移住は賛成してくれているんですが、やはりそちらで働けるのか?という不安から、一家の大黒柱ということもあり、確実な保証がない限り中々動く決心がつかないようです。

(個人情報にかかわる部分があるので後略)

--------------------------------

僕からの回答です。

1.医療

医療に関して、タイで心配することはほとんどありません。
以下の記事にも少し書いています。
http://ameblo.jp/rickeyktgw/entry-11028800979.html

予防接種もタイで受けることが可能です。
チェンライにも日本語の通じる病院はあります。
大使館の以下のページを参考に
http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/mamechishiki/medical.htm

日本語の通じるタイの病院
http://thailand.kokohore.net/health/hospital.html

2.避難場所として

一時的、中期的な避難場所として最適な環境は、維持費が抑えられることだと考えています。
小さなお子さんを抱えている方には、気候も大変重要だと思います。


このような乳幼児を連れて避難するべきところは、北タイが一番適切と言えるでしょうか?

一番適切なのがどこなのかは、僕にもわかりません。

ただ、医療の点でも書きましたが、チェンライには日本語が通じる病院もありますし、タイでも予防接種は義務付けられています。

何より気候がよく物価が安い。
メールを拝見する限り、北タイを排除する理由は見つけられません。


このまま放射能に耐えながら予防接種を一通り受け終わってから避難するか、はたまた予防接種を途中で中断して避難するか…息子のことを考えれば考えるほど動けなくなります。

かかりつけのお医者さんなどに、どの予防接種をどのタイミングで受ければよいかを事前に聞いておけば、こちらに来てから対応できるのではと思います。


夫も海外移住は賛成してくれているんですが、やはりそちらで働けるのか?という不安から、一家の大黒柱ということもあり、確実な保証がない限り中々動く決心がつかないようです。

まずは貴女とお子さんが一日も早く避難する。
二重生活になったとしてもこちらの物価を考えれば、総生活費は下げることが可能です。

北タイでは日本人の仕事は非常に少ないので、バンコクなどで職を探すのが現実的でしょう。

バンコクでご主人の職が見つかれば、その後、貴女とお子さんが北タイから移動、ご主人と合流するのも選択肢だと思います。(収入があれば、物価が高めのバンコクでも生活可能)

----

この方と同じようなメールをよくいただきます。

共通しているのは、避難したいけれど、なんらかの理由でできないということです。

そういう方はぜひ、以前ポストしたこの記事を読んでください。


避難できない理由は何ですか?

命より大切なものですか?

人間らしさよりも大切なものですか?


一歩を踏み出しませんか?

あなたからの連絡を待っています。

----

この情報が役に立った方は、ここをクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

僕と話したい方はフェイスブックツイッター
このページ右列にあるメールフォーム、
またはアメーバブログメッセージ欄(会員のみ)からアクセスしてください。

リッキー北川をフォローする

テーマ : 子育て
ジャンル : 育児

福島の子供たちに心臓病増加の危機! セシウムが影響する バズビー博士からのメッセージ 9/11



バズビー博士からのメッセージです。



----

この情報が役に立った方は、ここをクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

リッキー北川をフォローする

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報
ジャンル : ライフ

チェンライ郊外(北タイ)移住下見ツアーを計画

リッキーです。

今日はお知らせをひとつ。

僕が住んでいる街へ遊びに来ませんか?

来週、所用でバンコクへ出かけます。24日(土)夜の飛行機でチェンライに戻ります。バンコク市内、又はスワンナプーム空港で合流できれば、チェンライまでエスコート、チェンライ郊外で暮らすことをイメージできる場所にご案内します。

こんな日程で考えています。

24日(土)

バンコクで合流 日中に市内で会えれば食事やショッピング同行も可能
夜19時半頃の便でチェンライ空港へ移動
チェンライ空港からホテルへ

25日(日)

チェンライ郊外を僕の車でご案内
実際に暮らす(避難する)ことを前提に、生活に直結した場所を中心に出かけます。

26日(月)以降

ご都合にあわせて、ご自由にお過ごしください。


費用は移動実費、宿泊費、食費です。

バンコクからの往復航空券 
エアーアジア利用で約7千円

宿泊費 一泊
ゲストハウス 800円くらい~
中高級ホテル 3000円くらい~

興味があれば、連絡してください。

----

この情報が役に立った方は、ここをクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

僕と話したい方はフェイスブックツイッター、またはメッセージからアクセスしてください。
リッキー北川をフォローする

テーマ : 海外生活
ジャンル : 海外情報

Twitter
プロフィール

リッキー北川

Author:リッキー北川
海外放浪20年、タイ在住8年、ようやく海外生活のなんたるかが見えてきました。自分の失敗や経験を生かして、海外移住、ロングステイの情報を別ブログで発信しています。

福島の悲しい事故で、安全な居場所をなくしてしまった人たち、放射能の驚異から家族を守るため、海外での生活を考えるあなたのために緊急移住計画を支援します。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
名詞
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新記事
タイ気象情報
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。