スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島の子供たちに心臓病増加の危機! セシウムが影響する バズビー博士からのメッセージ 9/11



バズビー博士からのメッセージです。



----

この情報が役に立った方は、ここをクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

リッキー北川をフォローする
スポンサーサイト

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報
ジャンル : ライフ

バズビー博士インタビュー 日本語訳付き

バズビー博士インタビューです。

Fukushima Like the TITANIC (Christopher Busby)(日本語字幕)





----

この情報が役に立った方は、ここをクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

リッキー北川をフォローする

テーマ : 地震・災害対策
ジャンル : ライフ

被ばくした人の救世主となるか?マクロファージの力

放射線被ばくの影響で、癌の発生率が上がることは多くの学者が指摘しています。

では被ばくしてしまったら、必ず癌になってしまうのでしょうか?癌の発生リスクを減らすことはできないのでしょうか?

ヒトには免疫力があり、その力が強ければ癌の発生を防いだり遅らせたりすることが可能だと言われています。そこで注目されているのがマクロファージです。

マクロファージは細菌、ウイルス、死んだ細胞等の体にとって有害なモノを取り込む白血球の一つで、ヒトの免疫システムに大きな役割を持ちます。

以下のビデオはマクロファージの役割をわかりやすく解説しています。



----

この情報が役に立った方方は、ここをクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


リッキー北川をフォローする

放射能に「安全な量などない」:オーストラリア人医師の告発

放射能の危険性について、本当に知りたいことがなかなか報道されません。

小佐古内閣官房参与の辞任は、現在の原子力政策に一石を投じましたが、しっかりした解説を聞く機会はきわめて少ないと感じます。


「中鬼と大鬼のふたりごと」というブログは、知りたいことをわかりやすく解説してくれています。

放射能に「安全な量などない」:オーストラリア人医師の告発・ニューヨークタイムズ和訳




この動画の内容も中鬼さんが訳してくれています。

「3号機の爆発は核爆発」:クリス・バスビー教授インタビュー和訳、米国のエンジニアも核爆発説を支持

----

今日の情報が役に立った方は、ここをクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


リッキー北川をフォローする

武田邦彦教授の緊急提言ビデオ

武田邦彦教授の緊急提言ビデオの続きです。














----

今日の情報が役に立った方は、ここをクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


リッキー北川をフォローする
Twitter
プロフィール

リッキー北川

Author:リッキー北川
海外放浪20年、タイ在住8年、ようやく海外生活のなんたるかが見えてきました。自分の失敗や経験を生かして、海外移住、ロングステイの情報を別ブログで発信しています。

福島の悲しい事故で、安全な居場所をなくしてしまった人たち、放射能の驚異から家族を守るため、海外での生活を考えるあなたのために緊急移住計画を支援します。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
名詞
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新記事
タイ気象情報
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。