スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェンライインターナショナルスクール概要

リッキーです。

以前からお問い合わせの多かった学校についてお知らせします。

インターナショナルスクールについて知りたいという声が多かったので、昨日、直接チェンライの学校で聞いてきました。

インターナショナルスクールは、英語で授業が行われます。当たり前のことですが、英語が理解できて、自分の意思が英語で伝えられなければ、授業についていけません。応対してくれたスタッフの話から判断すると、日本でおなじみのTOEICで少なくとも850点くらいの英語力は必要だと考えます。

僕が尋ねた学校では、入学試験もあるということでしたし、まともなインターナショナルスクールなら必ず行われているそうです。講師も語学学校のようなアルバイト講師ではなく、専門の教師の資格を持っているということでした。

話を聞く限り、日本で小中学校に通うのと同程度の教育は受けられます。本コースに入れない(入学試験にパスできない)子供のために、語学学校が併設されていました。そこで英語を学び、入学資格を得ることができたら本コースに編入するという仕組みです。

おおざっぱにまとめますが、詳しくは学校のWEBサイト(英語のみ・注;音楽流れます)をご覧ください。


1.学期(2学期制)

1学期 8月から12月
2学期 1月から6月

途中入学も可能


2.幼稚園(英語スキル不要、面接のみ)

入学金 10,000 バーツ

寄付金 12,000 バーツ/年

授業料 52,500 バーツ/学期

給食費 10,000 バーツ/学期


3.小学校低学年(1~3年)

入学金 50,000 バーツ

寄付金 25,000 バーツ/年

授業料 68,250 バーツ/学期

給食費 12,000 バーツ/学期


4.小学校高学年(4~6年)

入学金 50,000 バーツ

寄付金 25,000 バーツ/年

授業料 78,750 バーツ/学期

給食費 15,000 バーツ/学期


5.中学校

入学金 60,000 バーツ

寄付金 30,000 バーツ/年

授業料 89,250 バーツ/学期

給食費 18,000 バーツ/学期


6.語学学校

授業料 16,000 バーツ/学期


お母さんと、日本から避難してきたという生徒を、スタッフが紹介してくれました。英語はまったくできないということで語学学校で猛勉強中だそうです。

語学学校で英語を学ぶことで、1、2学年遅れたとしても、長い目で考えれば、英語で授業が受けられるメリットは大きいと思います。(ちなみに僕がアメリカの大学に留学した際、本コースに編入する前の語学トレーニングは一年でした。留学時TOEIC650点ほど)

この学校以外にも、英語で授業をしている学校はありますが、設備、講師などを考慮すると、ここがチェンライでは一番だと感じました。校舎も新しく綺麗です。

この学校に入学できれば、学生ビザが取得可能です。質問があれば、学校に直接メールすれば答えてくれるということです。

----

この情報が役に立った方は、ここをクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

僕と話したい方はフェイスブックツイッター
このページ右列にあるメールフォーム、
またはアメーバブログメッセージ欄(会員のみ)からアクセスしてください。

リッキー北川をフォローする
スポンサーサイト

テーマ : 海外生活
ジャンル : 海外情報

Twitter
プロフィール

リッキー北川

Author:リッキー北川
海外放浪20年、タイ在住8年、ようやく海外生活のなんたるかが見えてきました。自分の失敗や経験を生かして、海外移住、ロングステイの情報を別ブログで発信しています。

福島の悲しい事故で、安全な居場所をなくしてしまった人たち、放射能の驚異から家族を守るため、海外での生活を考えるあなたのために緊急移住計画を支援します。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
名詞
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新記事
タイ気象情報
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。