スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生活の基本-避難先に本当に適した場所を選ぶ その4-ライフライン


リッキーです。

引き続き、海外避難に向けて準備しましょう。

僕があなたに北タイをお勧めする理由、第四弾の今日はライフラインについてです。

1.電気

僕が暮らすチェンライ郊外には山も多く、人里離れ自給自足で暮らす山岳民族もいます。最近では、こういった山奥にも電気が通るようになり、タイ国内の電力普及率は99%とも言われています。

大雨や雷などの影響で、時々停電することもありますが、たいていの場合、数時間で回復しますので、生活に支障が出るほどの問題に遭遇した経験はありません。

電気料金も拙宅の場合、3DKに一般的な家電一式と、温水シャワー、エアコンが一日約8時間、24型ディスプレイPCが2台常時オン、相方がタイドラマを一日2、3時間見る生活で一ヶ月3000円余りと、日本に比較するとかなり割安です。

2.水道

水道は、上水道と地下水くみ上げの二種類があります。それぞれに利点、欠点がありますが、飲料水は格安に手に入るので(900ml24本で80円くらい~)、心配はないと思います。詳しくはこちらの記事で紹介しています。

3.ガス

都市ガスはないので、プロパンを利用することになります。プロパンのボンベは、一本約800円で、週6日の自炊で2ヶ月程度もちます。ガスが面倒であれば、調理器具などオール電化にすることも可能です。一部の新しい借家では、ガスの利用を禁止しているところもあります。

4.インターネット

郊外でも急速に普及しています。最近では、田舎でもネットカフェ(通常は喫茶店で自由にwifiが使えるスタイル、ノートパソコンなどの持ち込みが必要)が急増していますので、常時接続が不要な方は、そういったものを利用すれば十分かもしれません。

自宅に導入する場合は、1,300円/月くらい~です。

----

この情報が役に立った方は、ここをクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

タイ北部に関してさらに詳しく知りたい方は、リッキー北川のメインブログ「北タイ移住、ロングステイお助けマニュアル」へお越しください。

僕と話したい方はフェイスブックツイッターなどからアクセスしてください。
リッキー北川をフォローする
スポンサーサイト

テーマ : 海外生活
ジャンル : 結婚・家庭生活

Twitter
プロフィール

リッキー北川

Author:リッキー北川
海外放浪20年、タイ在住8年、ようやく海外生活のなんたるかが見えてきました。自分の失敗や経験を生かして、海外移住、ロングステイの情報を別ブログで発信しています。

福島の悲しい事故で、安全な居場所をなくしてしまった人たち、放射能の驚異から家族を守るため、海外での生活を考えるあなたのために緊急移住計画を支援します。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
名詞
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新記事
タイ気象情報
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。