スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人記者が誰も来ない東電の記者会見

驚くべき状況が武田教授のブログにアップされています。

保安院の役人が

無人の記者席に向かって、
「誰もいないのに」
説明をしている写真


を見て愕然としました。


多くの人の生死に関わる危機的状況
最高の英知をもって乗り切らなければならない
組織の中枢にいる人たちが
まともな判断すらできなくなっている
と思ってしまうような光景です。


諸外国は、福島原発に興味がないわけではありません。

むしろ、
日本人以上に感心を持っている
と言えるくらいです。

つまり、
外国人記者は、
東電や保安院の言うことを
まったく信用していない

のです。

記者会見に来ても
意味がないと思っているのです。

この状況が、
今の原発報道の真実を
物語っていると感じます。


やはり僕たちは
原発の状況について
真剣に考える必要がある
のだと思います。


外人は来ない保安院・東電の会見

----

今日の情報が役に立った方は、ここをクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


リッキー北川をフォローする
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
プロフィール

リッキー北川

Author:リッキー北川
海外放浪20年、タイ在住8年、ようやく海外生活のなんたるかが見えてきました。自分の失敗や経験を生かして、海外移住、ロングステイの情報を別ブログで発信しています。

福島の悲しい事故で、安全な居場所をなくしてしまった人たち、放射能の驚異から家族を守るため、海外での生活を考えるあなたのために緊急移住計画を支援します。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
名詞
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新記事
タイ気象情報
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。