スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移住(海外避難)準備その3-文化の違いを正しく知って快適に滞在する-


リッキーです。

海外避難先として、タイ北部をお勧めしています。

物価も安く、気候もよく、医療や治安の不安もない。

なんだかいいことばかり並べているようですが、今までお伝えしたことは事実です。

但し、海外で生活するために、必要なものもあります。お金とか時間といった物理的なものではなく、精神的なものこそが、海外で生活するあなたにとって大きな支えとなると考えています。

海外旅行に出かけた人が、よくこんなことを言いますよね。

「タイ、すごくよかったよ。タイ人は親切で親日家だしね。」

それが、どういうわけか、タイを好きになって何度も渡航、自称タイ通となった頃から少し調子が変わります。

「タイの女の子に騙された。」
「タイ人は信用できない。」

こういう話を聞くと、僕は本当に悲しくなります。せっかく、タイのことが気に入って、何度か出かけているのに、いつのまにか非難ばかりするようになってしまう。いったい、それはなぜなんでしょう。

僕は、タイの文化を知る努力が少し足りないのではと思っています。

日本人は心をどれだけ込めるかで、相手への愛情を表現しようとしますが、タイ人は与えられる物質的価値で愛情を計ります。これは、どちらがイイとか悪いではなくて、文化の違いです。

普通のタイの女の子は、1万円のバッグをもらうより、10万円のネックレスをもらったほうが、愛されていると思います。そして与えるほうは、10万円を稼ぐために努力する。その努力が愛情表現なんです。

タイ人の女の子にプレゼントして、関係がうまくいったとします。そこから一般的な日本人の男性なら、彼女のことをどれだけ思っているかを、一生懸命伝える努力をするでしょう。それは、電話の回数であったり、タイへの頻繁な渡航であったりと行動が主体です。

しかし、女の子のほうは、お金のかからない行動ばかりが増えて、プレゼントが貰えなくなると、自分への気持ちが薄れ始めたと思います。そして自分への気持ちを確かめるために、少々法外なプレゼントを要求したりします。

そうすると、一般的な日本人男性は、「なんだお金のためにオレとつきあっているのか?」となってしまうんです。

タイ人女性との交際相談は、数限りなく受けましたが、ほとんどの場合はそのあたりに原因があります。

誤解のないように申し添えますが、プレゼントをし続ければうまくいくというわけではありません。もちろん気持ちが一番大事です。ただ、その伝え方に微妙な文化の違いがあるのです。

恋愛の話が、一番わかりやすいと思ったので、この例を出しましたが、異文化の地で暮らすというのは、違和感を感じることがないわけではありません。

但し、それを予め知って、相手の文化や考え方を尊重すれば、滞在は快適で、日本では得られないものをたくさん手に入れることができると思います。

僕が運営するもう一つのブログ「北タイ移住、ロングステイお助けマニュアル」で、

海外でどうやって思いを伝えればよいのか 語学教師が教えてくれないコミュニケーションのこつとは?

という記事をポストしています。こちらもぜひ、参考にしてください。

----

この情報が役に立った方は、ここをクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

タイ北部やタイ事情、文化に関してさらに詳しく知りたい方は、リッキー北川のメインブログ「北タイ移住、ロングステイお助けマニュアル」へお越しください。

僕と話したい方はフェイスブックツイッターなどからアクセスしてください。
リッキー北川をフォローする
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 地震・放射能を逃れ自主避難
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
プロフィール

リッキー北川

Author:リッキー北川
海外放浪20年、タイ在住8年、ようやく海外生活のなんたるかが見えてきました。自分の失敗や経験を生かして、海外移住、ロングステイの情報を別ブログで発信しています。

福島の悲しい事故で、安全な居場所をなくしてしまった人たち、放射能の驚異から家族を守るため、海外での生活を考えるあなたのために緊急移住計画を支援します。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
名詞
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新記事
タイ気象情報
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。